ペン習字を習う時に重視しておきたいお手本選びとは?

ペン習字 お手本ペン習字

ペン習字の練習に使うお手本にはそれぞれ個性がある

ペン習字を始める前に、確認しておきたいことがお手本の字です。

字には楷書と行書、草書という書体があります。

ペン字を習う際に、目標とする書体は人によって異なるものです。

ただ、同じ書体であってもお手本を書く人によって字の雰囲気は大きく異なります。

はっきりと分かりやすい字を書く人もいれば、女性らしいやわらかい字を書く人もいます。

ペン習字を習う際には、楷書や行書などの書体の種類は勿論、お手本としてどんな字が用意されているかまで確認しておくことがおすすめです。

憧れに近い字をお手本として使える講座テキストを選べば、高いモチベーションを保ったままペン習字を続けていくことができるでしょう。

ペン習字を始める前にお手本を手軽に確認するには

ペン習字 お手本

教室などでペン習字を習うことを検討している場合は、まず見学に行ってみることがおすすめです。

どんな字を得意とする講師がいるかを確認しておけば、安心してペン習字を始めることができるでしょう。

通信講座を利用する場合は、資料請求の活用が有効です。

教材のサンプルなどが入っていれば、お手本として使われている文字を確認することができます。

講座について具体的なイメージを掴みたい時にも、資料請求は有効な方法です。

テキストを参考に独学ペン習字を始める場合は、書店などで色々なテキストを見て、自分好みの字を探してみると良いでしょう。

ペン習字のお手本はどうやって活かせば良いか

ペン習字のお手本を見た時に、まずしておきたいことが字の分析です。

惚れ惚れする程美しい字と感じるのであれば、どこに魅力を感じるのか、自分の字と何が違うのかを分析していくことがおすすめです。

ペン習字は、お手本をなぞるだけ、真似するだけで字が美しくなると言われることがあります。

しかし、何も考えずなぞるだけでは、お手本を元に練習した字しか上手く書けない状態となることが多いものです。

どんな字でも対応できるようになりたいのであれば、美しいと感じるポイントはどこか分析をする癖をつけておくことが有効です。

考えながら練習することで、応用力まで身につけていくことができるでしょう。

ペン習字の雰囲気を味わいたい時に使えるお手本

ペン習字に興味を持っていても、なぞったりまねたりすることが上手くできるか不安という人もいるでしょう。

練習の仕方に不安を感じたり、上達の可能性があるかどうか心配という場合は、ネットでお手本をダウンロードするところから始めてみるのも良いでしょう。

WEB上では、ペン習字のお手本無料ダウンロードできるサイトもあります。

試しにダウンロードをして、なぞったりまねたりしてみれば、ペン習字が自分に合っているかどうか確認することができるでしょう。

ペンを持って実際に字を書いてみることで、もっと上手に書けるようになりたいと意欲が湧いてくることは少なくありません。

タイトルとURLをコピーしました